ストレートネックの改善について

ストレートネックはさまざまな症状を引き起こします

ストレートネックの症状に悩む女性

  • 首や肩、背中がいつもだるく、痛みやハリ感がある
  • 慢性的な肩こりや首のこり、頭痛、腰痛に悩まされている
  • 眼精疲労を感じやすく、めまいやイライラが出て家事や仕事に集中できない
  • 不眠の症状が出て、日中眠気やボーっとした感じが抜けない
  • 病院でストレートネックといわれたが、どう対処したらいいのかわからない

人間の身体は本来、頸椎と呼ばれる首の骨が30~40度ほど湾曲しています。その湾曲がまっすぐになった状態がストレートネックです。長時間うつむいたような状態でパソコンを操作したり、手先を注視する作業を行うデスクワークの方に特に多く、姿勢の崩れや頸椎の疲労が主な原因といわれています。

ストレートネックを発症すると、常に前傾重心になるため、頭を支える首の筋肉に大きな負荷がかかります。常に緊張状態になった筋肉は、次第に筋肉疲労から首の痛みや肩こりなどといった症状を引き起こすのです。

さらに、症状が悪化すると首の神経を傷めてしまうことも。病院で処方される薬やマッサージサロンでのボディケアなどではなかなか良くなることがないので、発症すると改善が難しいのがストレートネックの特徴です。

ABC整体スタジオ新宿西口院は、ストレートネックの改善実績が豊富です。ストレートネックにお悩みの方、当院と一緒に症状改善を目指しましょう。

ABC整体スタジオ新宿西口院でストレートネックを根本改善

優しい施術で根本原因から改善できる施術を体験してください

多くの路線が乗り入れる新宿駅近くにあるABC整体スタジオ新宿西口院は、同業者からも評価いただいている確かな技術と実績を持っています。痛みが少なくボキボキと音を鳴らさない優しい施術を心がけており、一度の施術で身体の変化を感じるお客様が多くいます。

当院が大切にしていることは施術前の検査です。身体の不調が起こっている原因を見極めるため検査をしっかりと行うことで、症状を根本から確実に取り除いていきます。

ストレートネックの原因について

スマホ操作など頭や首の重心が変わることで身体に負担がかかります

ストレートネックは、別名『スマホ首』ともいわれ、スマホやパソコンなどといった機械を扱うデスクワークを行う方に発症数が多い症状です。筋力の低下や猫背などといった姿勢の悪化も原因といわれており、ゲーム時間の増加や運動不足によって、大人だけでなく子供のストレートネックも増加しています。

ストレートネックになると、首や頭にかかる重心の位置が変わるとバランスが崩れ、背骨や骨盤、下肢などにも歪みが発生します。通常は寝ることで重力の負担から解放され、身体の歪みは元にもどりますが、筋肉が硬くなり歪みが進行してくると寝返りも打てず自然治癒力が低下。頸椎は内部に動脈血管や脊髄神経が通っているため、肩こりや頭痛、吐き気のほかにも、自律神経失調症やうつ病、イライラといった精神的な症状も引き起こす可能性もあるのです。

また、ストレートネックはたるみやシワなどといった、美容の悩みを引き起こすことも。血行不良によってクマやくすみも発生することがあるので、女性にとっても大きな悩みを生んでしまいます。

歪みと血液のめぐりを改善する独自の技術でストレートネックを解消

全身の歪みをチェックしてから最適な施術を行います

ABC整体スタジオ新宿西口院では、一般的な接骨院や整体院で行うボキボキと音の鳴るような整体は行いません。脊椎調整の専門分野であるカイロプラクティックに、当院独自の疲労回復整体の考え方を加味して生まれた、優しい整体技術を用います。

ストレートネックの場合、首や手首、足首といった歪みの影響を受けやすい箇所とともに、症状に関連する全身の歪みもチェック。全身の歪みを改善し、筋肉を柔らかくすることで、血液のめぐりを良化させます。血液循環が促進されることで、損傷部位の新陳代謝や再生が活発になるため、動きに伴う痛みを改善させる効果があるのです。

さらに、当院では施術で根本原因を取り除くだけでなく、自宅に帰ってからもできるセルフケア方法も伝授します。立ち方や座り方といった基本的な姿勢から、ストレッチ、枕の選び方まで紹介するなど、ストレートネックの再発防止にも力を入れています。当院独自のセルフケアアイテムもご用意しているので、ぜひ一度ご相談にきてみてください。