産後の骨盤矯正について

産後の骨盤のゆがみによる身体の不調を抱えていませんか

出産後の体調不良に悩む女性

  • 腰から骨盤にかけて痛みがある
  • 腰まわりが重く、日常生活での動作がつらい
  • 抱っこや授乳の時に腰や肩に痛みを感じる
  • 下腹、お尻、足などなかなか出産前の体型に戻らない
  • 妊娠中に増えた体重が減らない
  • 産前に着ていた服が着られなくなった

妊娠や出産によって骨盤の状態は大きく変化します。骨盤は、人間の身体を支える土台となる部分。この骨盤にゆがみが生じてしまうと、腰痛や肩こりなどの不調のほか、ぽっこりお腹や猫背といった見た目にも影響を及ぼしてしまいます。

出産後は、心身ともに疲れ切っている状態。そんな中、すぐに育児がスタートするため、なかなか自分の身体のケアに時間をかけられない方もおられるでしょう。

しかし、ゆがんだ骨盤をそのままの状態にしていると、痛みなどの症状はさらに悪化し、日常生活にも支障をきたすことになりかねません。

セルフケア用の骨盤矯正ストレッチや体操、ヨガなどもありますが、自分で骨盤の状態をチェックするのは難しいもの。ABC整体スタジオ新宿西口院は、産後の骨盤矯正経験も豊富です。お子様の成長を見守っていくためにも、当院で身体のゆがみを整えませんか。

当院の骨盤矯正では身体全体を丁寧に検査し、バランスを整えます

骨盤のゆがみをはじめ身体全体のバランスを整える施術です

骨盤がゆがむ根本原因を発見するため、ABC整体スタジオでは、施術前の検査とカウンセリングに力を入れています。

骨盤矯正の場合、骨盤だけでなく、全身のゆがみをチェック。また、妊娠前の生活や既往歴を参考に、ゆがみや痛みが生じてしまう原因を紐解いていきます。

骨盤のゆがみは筋肉の緊張につながります。それによって全身の循環が悪くなり、痛みやむくみなどを引き起こし、出産後に骨盤が自然と元の状態に戻るのを妨げることも。

当院では骨盤矯正で骨盤のゆがみを整えるだけでなく、手技によって周辺の筋肉もしっかりとほぐして新陳代謝を促し、骨盤が産前の状態に戻るように調整します。

骨盤の状態を整えることで産後太りやむくみが改善しやすくなりますが、整体だけで100%元の体型に戻すことは難しいです。そのため当院では、普段のセルフケアで気をつける点や、日常生活のアドバイスもさせていただきます。

産後に骨盤がゆがむ原因について

妊娠中に変化した骨盤はゆがみやすいので出産後のケアが大切です

女性の体は、赤ちゃんを産むためにさまざまな変化を遂げます。その中でも大きな影響を受けるのが骨盤です。ママの体は、出産が近づくと骨盤を緩めて、赤ちゃんが産道をスムーズに通り抜けられるように準備をします。これはホルモンバランスによるものです。

しかし、骨盤のゆがみが生じてしまう原因は、ホルモンバランスによるものだけではありません。本来、身体が正常な状態であれば、妊娠、出産によって起こる自然な体の変化に痛みが伴うことは考えにくいです。それでも、出産によって骨盤が変化したことで痛みが出てきてしまうのは、もともとの身体に何かしらの異常があった可能性があります。

例えば、運動不足や悪い姿勢が定着した状態で出産すると、骨盤にゆがみが生じ、痛みがあらわれることがあります。つまり、全員産後に骨盤がゆがみ、骨盤矯正が必要となるわけではないのです。もともと骨盤が正常な状態を保てていた人であれば、自然とまた元の状態に戻っていきます。

しかし、産後すぐは症状がなくても、数年後になんらかの症状があらわれる可能性も。突然感じるようになった腰痛の原因が、何年も前の出産の負荷や産後のケア不足から来ている場合もあるので、整体院で骨盤矯正を受け、日頃のセルフケア方法を教えてもらうことをおすすめします。

産後の骨盤矯正はABC整体スタジオ新宿西口院にご相談ください

元気な毎日を送るためにも産後の骨盤矯正を体験してください

ABC整体スタジオ新宿西口院は、骨盤矯正の施術実績が豊富で、その技術は同業者の方にも評価いただいています。施術前に丁寧な検査を行い、痛みや凝りの原因を正しく見極め、一度の施術でお客様に身体の変化を感じていただくことを目指しています。

平日は夜21時まで、土曜は19時まで受け付けております。育児に終われ忙しい毎日を過ごされているかと思いますが、産後の骨盤矯正は出産から半年以内にスタートするのがおすすめ。新宿駅の西口から徒歩3分なので、お子様連れでも来院しやすい位置にあります。

すくすく育つお子様の成長を見守るためにも、ママの健康は大切です。産後の身体を、当院でしっかりケアしましょう。