腰痛と筋肉トレーニング

なぜ腰が痛いのか?

腰がいたくなる原因はたくさんあります。しかしまだ原因がわからないものも多いのです。それを腹筋と背筋のバランスが悪いから猫背になってしまい腰が痛く なるんだ、と簡単に考えてしまうのはどうかと思います。突き詰めれば、なぜ腹筋と背筋のバランスが悪いのかというところまで考えなければならないはずです。でも筋 トレを批判している訳じゃありません。体を支える筋肉が弱くなってはバランスが保てないのは事実ですから。

筋トレの原理

そもそも筋肉を鍛えるというのはどういうことが起っているのか。人間は困難を乗り越えようとします。筋肉も同じです。筋繊維があります。トレーニングに よってその繊維が傷つきます。脳みそが「今度は今の負荷に負けないぞ!」と命令を出して、筋繊維を前よりも太くなるように再生させます。これがトレーニングで筋肉が大きくなるシステムです。ちなみに繊維は太くなっても本数が増えることはありません。

筋肉痛とは

トレーニングをして筋肉の繊維が傷ついたことによる痛みです。注意しなければいけないのは、これも「筋肉の損傷」であるということです。トレーニングの負荷が適度であれば筋肉痛で済みますが、自分の限度を超える負荷をかけた場合は筋断裂や肉離れという症状になってしまいます。筋肉の走行や働きを理解した上で安全なトレーニングが大事になっていきます。

バランスボールの効果

トレーニング道具で流行っているバランスボールはなぜ重要だと言われるのでしょうか?バランスボールに限らず、バランスボードでも、要は不安定な状態では固有受容器が普通のトレーニングよりも刺激を受けるため、一つの筋肉だけではなく体全体のいろんな筋肉が総動員します。そのため、軽い負荷でも普段使った り鍛えたり出来ない部分まで鍛えられるのでスポーツ選手のリハビリなどに用いられたりします。普段なかなか鍛えられない体の中心に近い筋肉はインナーマッスルと呼ばれ、インナーマッスルを鍛えることで一日の基礎代謝量が上がるとダイエット効果も注目されています。

ここらぼ整体院ですること

ここらぼ整体院では特にトレーニングなどを勧めることはありません。一番最初に出てきた「なぜ腰が痛くなるようなバランスになっているのか」に注目して、その根本の原因を治療することにより腰痛を改善していきます。アスリートやより健康的な生活を送りたい方には治療と適度な運動を加えることによって、より効率よく、より健康的にお過ごしいただけるようになります。