新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 痛み治療 > 筋肉の痛み(ケガによるもの)

筋肉の痛み(ケガによるもの)

・肉離れ

肉離れも筋肉痛の一種だが、筋膜まで損傷してしまうくらい大きなものを言う。この場合は痛覚が通っているため即痛みを伴う。治療としては筋膜の炎症を抑えるためにアイシングと圧迫固定、そして消極的休養である。

 

・筋肉の痙攣

痙攣は健康な人にもみられる、突然の痛みを短時間伴う筋肉群の収縮。激しい運動中や運動後に起こり、中高年だと軽運動や安静時(就寝時)にもあることが起こります。患部は
ふくらはぎや足に多い。また筋肉への血流が悪くて、栄養が不足すると起こる。例えば、食後などの栄養が消化に向いているときに起こることも多い。また、カリウムなどの血中電解質濃度が低下してきても起こるので、塩分の摂取も欠かせません。
予防としては、ストレッチや、カフェインをとらない、禁煙、運動時にはスポーツドリンクを飲むことなどが有効です。

整体にってこれらの症状は予防できます。
筋肉はゴムのように伸びたり縮んだりすることで関節を動かします。関節がずれる事で本来の筋肉の動きが出来なくなってしまいます。
骨盤や背骨を調整することによって筋肉が本来あるべき位置にもどり、関節の動きがスムーズに行えるのです。
結果的に筋肉に負担のかからない状態を作れますので、肉離れや筋肉の痙攣が起こりにくくなります。


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る