新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 痛み治療 > 筋肉の痛み(筋肉痛)

筋肉の痛み(筋肉痛)

筋肉痛の原因は実際には解明されていませんが、一般的には筋肉痛というと、運動やトレーニング後に数時間か数日後に起きる「遅発性筋肉痛」の事を指します。そして運動には筋肉痛になる動きとならない動きがある。筋肉痛が起こるやり方は「伸張性収縮」といって収縮方向とは逆に圧力を加えたときに力を発揮します。ならないやり方とは「短縮性収縮」といわれ、筋肉の収縮により力を発揮します。筋肉は何千本もの線維が束になり、筋膜に包まれて出来ています。また痛みを感じる神経は筋膜には付いているが線維には付いていない。そのため筋肉に過剰に負荷がかかっても瞬間で痛みを感じることはない。つまり筋肉痛の原因は筋肉自体の損傷ではないといえる。最も考えられるのが、筋繊維と周りの結合組織の損傷が修復する途中で起きる炎症により筋膜が刺激を受ける、というものである。そのまま回復していくことで、痛みも時間が経てば消えてしまう。時間以外に痛みを和らげる方法は、安静、入浴(熱過ぎると逆効果)、軽運動やストレッチなどの消極的休息と積極的休息をすると効果的。
整体によって筋肉痛の緩和を目指す場合、まずは骨盤のバランスを整える事が先決になります。骨盤のバランスを安定させる事で内臓の位置も調整され全身の血行が良くなり、筋肉にも血液が送りやすくなります。
その結果として筋肉痛が早く緩和します。
筋肉痛は身体の自然反応なので整体をしたからといって急に痛みが消えるわけではありませんのでご了承ください。


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る