新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 片頭痛 > 危険な頭痛

危険な頭痛

特徴
・二次性頭痛は命の危険がある。特徴としては、
・突然後頭部を鈍器で殴られたような異常な痛みが起こる
・頭痛の痛みで意識を失った。
・普段は高血圧で、頭痛、麻痺など神経の症状や意識障害が起きる
・発熱、吐き気、嘔吐、痙攣が起こる
・頭痛が繰り返し起こり記憶障害が起こる
頭痛の原因の主な種類
クモ膜下出血:激しい頭痛と吐き気、嘔吐
脳出血:手足のしびれ、意識障害、言語障害、頭痛増悪
脳腫瘍:頭痛、言語障害、嘔吐、痙攣、手足のしびれ、視力低下、視野狭窄
髄膜炎:高熱、嘔吐、後頭部痛、意識障害、痙攣
慢性硬膜下血腫:高齢者に多く、打撲が原因、ボケや麻痺

整体では禁忌です。
発症してしまってからでは整体の対象になりませんので、すぐ病院へ行きましょう。
ただし、頭痛にも必ず原因がありますのでその原因を治さない限りは再発もあり得ます。
急性の痛みが落ち着きましたら、整体で身体のバランスを取り戻す事で再発の予防になる事と思います。
当院にも脳の出血後の治療として来院される方がいらっしゃいますが、整体を行う事で今までの動ける範囲が広くなる事が多くあります。失ってしまった細胞は戻せませんが、身体を動かす機能は回復します。


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る