新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 骨盤矯正 > 骨盤矯正とストレッチ

骨盤矯正とストレッチ

・骨盤のゆがみによる影響
骨盤がゆがむことで骨盤周辺の筋肉に緊張がおこり、関節が硬くなる。正常な状態ならば関節が十分に動くことによってスムーズに動けるものだが、関節に制限がある状態だとさらに筋肉が働かないと今までのように動けない。そうして普段よりも無意識に身体を酷使しているためにコリや疲労、痛みとして体のあちこちに症状が表れるのである。

・ストレッチを行う目的
ストレッチは誰でもどこでも手軽に行える応急処置だ。固まった筋肉は神経や血管を圧迫してしまうために体もなかなか症状の改善がしにくい状態にある。また、慢性的なゆがみは筋肉だけではなく靭帯や他の組織の硬さを引き起こす。ここでストレッチをすることで筋肉のずっと縮まった状態に柔軟性をつける。そうすることで、本来の伸縮性を取り戻すだけでなく、血管や神経の圧迫を取り除き、固まってしまった関節の可動域を増加させる。

・カイロを行う目的
カイロでは、筋肉が硬くなってしまった原因を見つけて治していきます。すると筋肉の伸縮性だけではなく、それが原因で起こっていた体のゆがみも改善してきます。慢性的に固まってしまった筋肉ではストレッチして伸ばすこともなかなかできないので、まずは治療をしてゆがみを整えたうえで補助的に行う事で、効果を高めていくことが出来る。


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る