新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 骨盤矯正 > 骨盤の姿勢と矯正

骨盤の姿勢と矯正

・良い姿勢と悪い姿勢
悪い姿勢と一言で言っても、たくさんのシチュエーションがある。立っているときは、片足だけに体重を乗せるような立ち方、骨盤を前に突き出すような立ち方、体を片側に傾けた立ち方などは骨盤のゆがみにつながる。また、座った姿勢も腰を後湾させた状態で肩が前に寄っている猫背の状態、顔が常に下を向いてしまっている状態、などが代表的なものだ。これらは身体のバランスが崩れているために起こることであり、バランスを崩した方が姿勢を維持しやすい為の無意識の対処法なのだ。
逆に良い姿勢とは、人間の骨格の構造上負荷のないものとされる。例えば、人間の骨格では重い頭を支えるために左右は均等に、背骨は首では前にカーブを描き、胸では後方にカーブし、腰ではまた前方にカーブする。立った時も座った時もこの構造と同じになっていることが望ましい。

・ゆがんだ骨盤が与える影響
土台である骨盤がゆがんだ状態では構造上、正常とされる姿勢が取れなくなります。なぜならば骨盤がゆがんでしまう事によって背骨もゆがんでしまうからです。骨盤がゆがんでいるから姿勢が悪いのか、姿勢が悪いから骨盤がゆがんでいるのか難しいところですが、一つ言えることは、骨盤がゆがんだ状態では良い姿勢がつらいということです。本来はナチュラルな状態がつらいという事は間違いなく体には負荷がかかっていることになります。

・カイロプラクティックの矯正
カイロプラクティックは骨盤のゆがみの原因を治していくことで身体が本来あるべき自然な良い姿勢をとれるようにしていきます。骨盤を矯正するのに、なにも大きな力は必要ありません。体は早く良い姿勢に戻りたいと思っていますので、ほんの少しのサポートをしていくだけでゆがみは解消されます。
良い姿勢は自分の健康に大きく影響するだけではなく、人に与える印象にも影響していきます。良い姿勢が取れるような身体づくりをしていきましょう。


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る