新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 腰痛 > 腰痛とマッサージの関係性

腰痛とマッサージの関係性

マッサージは、直接皮膚に求心的に施術することにより主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にしたフランスで生まれた手技療法。マッサージに は静脈・リンパ循環を促進する効果がある。日本では、法律において、あん摩マッサージ指圧師免許もしくは医師免許がなければマッサージを業として行う事が出来ない。しかし、患者に害のある行為だと立証されない限り「職業選択の自由」の観点から法的に禁止出来ない。法的には、マッサージと表記して無資格者がマッサージを行うのは違法であり、厚生労働省通達でも保健所への取り締まり強化を指示している。

・適応症
神経痛、麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、ノイ ローゼ、不眠症、慢性関節リウマチ、筋肉痛、筋萎縮、筋力減退、軽症の筋炎・腱炎、関節の拘縮、癒着の剥離、関節の変形、骨折・脱臼・捻挫の後遺症、心臓神経症、局所性の充血・鬱血・貧血、浮腫、気管支喘息、慢性気管支炎、胃下垂、慢性胃炎、常習性便秘、膀胱炎、痛風、脚気、疲労回復、病後の体力回復など

あん摩マッサージ指圧を禁忌すべき場合
● 骨折している場合
● 高熱がある場合
● 伝染性疾患の疑いがある場合
● 皮膚に炎症や広範囲の疾患がある場合
● 出血しやすい病気や状態にある場合
● 絶対安静を要する患者の場合

ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る