新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 腰痛 > 腰痛と正しい姿勢、座り方の関係

腰痛と正しい姿勢、座り方の関係

※正しい姿勢をすることで注意すること!

  1. 意識しすぎて「極端な形にならないこと」
  2. 基本は、「頭の真中から、体が糸で吊られている感覚」
  3. 「同じ姿勢を長時間とらない」

椅子の座るときの良い姿勢:座る場合は、お尻が背もたれに密着するよう、深く腰掛ける。軽くアゴを引き、背 筋をのばして、お腹をひっこめる。ひざがお尻より、ほんのわずかに高く、足の裏がぴったりつくのが理想。イスが高すぎる場合は、足を台にのせるか、ひざを組んで膝の位置を調節する。
現代社会でパソコンが普及し、日常生活においてパソコンが切っても切り離せない存在になってきています。この一連のパソコン作業を正しい座り方で行える人はどれほどいるでしょうか。
おそらくほとんどいないでしょう。
整体で身体のバランスが整うと自然に正しい座り方になったきます。正しい座り方になると、今までパソコンを使用すると肩が凝ったり、目が疲れたりしていた人が肩がこらなくなったり、目の疲れが起こりにくくなったりします。
これは正しい座り方が自然にできる人は血液の循環が良い人だからです。
逆に言うと血液の循環が悪くなっている人は正しい座り方は出来ないという事です。


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る