新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 腰痛 > 腰痛と睡眠の関係

腰痛と睡眠の関係

・体が回復するとき
人間の体は自分の体を治そうとする命令は休息時、つまり副交感神経が優位になった時に高まります。普段生活している時には戦闘態勢の交感神経が優位になっています。そして、リラックスしたムードの時や寝るときには休息態勢の副交感神経が優位になります。この副交感神経が優位の時にしっかりと体を回復させたいところですが、それには睡眠時間と睡眠の質が大事になってきます。では質の良い睡眠と悪い睡眠とはどのようなものなのでしょうか。
・良い睡眠とは・悪い睡眠とは?
・治療と睡眠の関係
池袋こころ整体院では、まずしっかりとした睡眠がとれる状態にするために骨盤と背骨のゆがみを整えていきます。このゆがみが大きいために体が緊張状態になり、自律神経のバランスがうまくとれないのです。この状態まで持っていくことで患者さんの体は前よりも回復した状態になり、次からの治療でさらにその先、その先・・・とスムーズに身体が変化していきます。
まずは良い睡眠をとる事から始めましょう!


ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る