新宿 整体 こころ整骨院 新宿院 HOME > 当院の整体についてQ&A > 腰痛 > 腰痛と椅子・体の問題

腰痛と椅子・体の問題

よく首肩のこりや腰痛は、枕やベッド、椅子・ソファが悪いといわれる。しかし、カイロプラクティックの観点から述べると、首肩のこりや腰痛の根本的原因と しては、ベッドや枕、椅子・ソファなどの多くは特に何も悪くはない。悪いのは体のゆがみ、姿勢の緊張の取れない体のほうだ。そのせいで、寝たり座ったりし ていると疲労や痛みが起きたり取れずに、ベッドや枕、椅子・ソファが悪い、合わないのではと思ってしまう。子供のころは、どんなベッドや枕、あるいは格好や寝方をしても今のように体が痛むことはなかった。体は本来、十分許容力のあるもので、枕やベッドにそんなに左右されるものではない。とはいえ、すでに 姿勢のゆがみのある方は、枕やベッド、椅子・ソファなどによって、しんどさを感じてしまう。ところで、首肩のこりや腰痛の根本的原因としては、ベッド や枕、椅子・ソファなどの多くは、特に何も悪くはないと書いたが、既にある体のゆがみにとっては、症状を出してしまうきっかけとしては、十分以上に意味が ある。なので、歪みがある方は、環境によって症状が出ることを避けられないので、普段から気をつける必要がある。しかし、本来はその程度でしんどくならない。こういう方には、カイロプラクティックの整体矯正で姿勢的緊張を取り除くよう体を管理した方が良い。単純な首肩のこり、腰痛でいるうちは安心だが、将来しつこく取れない症状を伴う整形外科的疾患にならないとも限らない。根本的原因から解決していくことが、結局は最短距離になり、将来も軽い状態もしくは気にならない状態でいるためにも治療は必要である。

ここらぼ整体院 新宿院

○住所:東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル407
○アクセス:新宿駅南口から徒歩3分

電話:050-2018-0668

FAX:03-6276-0856

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ戻る